++           
by miaxmia
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
手巻き
b0029181_188080.jpg

手巻き寿司パーティーにおよばれしてきました。
おじゃまする度に、いっつも写真に撮るのを忘れて帰ってきます。ご飯がおいしすぎてかなり興奮しているらしく。盛り付けとかメニューのセレクトとかぜんぶぜんぶ素敵なのにー。そして帰り道に思い出して一人悔しがる、のがいつものコース。

新鮮なおいしーいお刺身たちが具材で、こんなすごいのを巻いて食べたのは初めて。トロにイクラに大好きなホタテ&アジに…酢飯までもがとってもおいしくて、幸せ〜。

お寿司の前にもヤムウンセンっていうタイのサラダとかを出してもらったり、お寿司の後にはスープまでおいしーいおでんが登場したり、デザートの豆乳プリンまで。お酒も、何年ぶり?な日本酒のしかも大好きな生酒や、ワインまで!総勢7.5人で、わいわいほっこり、していたところで、誕生日プレゼントまで頂いてしまった!!!びっくりしたー。

アユーラのmeditation bathという入浴剤。ほーんとにいい香りで、何時間でもお風呂に入っていられそう。。ケースもかわいいし、香りものは大好きなので本当にうれしいです。これでどんどん瞑想していこうと思います☺

本当に幸せな1日だったなぁ。
一つ歳をとって来年は節目の年でもあることだし、これでよい年が迎えられそうです。
ここ数年はスローダウン気味だったので、来年はいろいろ頑張らなきゃ。



↑は、その手みやげにと焼いたラムガレット。
これまたバターたっぷり!です。
しっとり加減はよいのだけど、ラムの味&香りがあまりしなかったので、次はちょっと多めにしてまたトライしてみようと思います。
[PR]
# by miaxmia | 2008-12-29 18:08 | あつまり
ボンボン
b0029181_18512865.jpg

キャラメル。です。塩キャラメル。

もっと、流行りのねっとりした感じを想像していたので、口に入れた瞬間
「あれ?かたっ…」
となった。
すっごいチェルシー!な感じ。
サックサクしてて、スナック菓子か?!という程なので、結構後引きます。意外。
お菓子は理科っぽくて、??がたくさん出てきて探究心そそられまくります。
今度はやわらかいのを作ってみたい。

そして久しぶりにやけどした。最近調子よかったのに。
キャラメルの熱さは半端なかったです。


全然関係ないのだけど、なんと年賀状を出し終えました。
人生初。冬休み前に出したのなんて。信じられない。
いろいろ忙しいから早めにやっておかなきゃと思っていたのだけど、それにしたって気付いたら終わってたってのが自分でもやっぱり信じられない!
来年は何かすごいことが起こっちゃうんじゃなかろうかとちょっと怖いです。

良いことをした時の方がそわそわしちゃうこの小ささって。。
[PR]
# by miaxmia | 2008-12-23 19:11 | たべもの
ノエル。
b0029181_183179.jpg

ひとあしおさきに。

歩いてすぐの、走ると1分くらいのケーキ屋さん、今年も通いに通いました。
で、ポイントがたまり、1500円分の券をもらったので、今回はリッチにホールケーキ。
その上、誕生日と言ったら、いきなり店内に音楽が流れ出して、焼き菓子の並ぶ辺りを指しながら「そこらへんから200円分くらいお取り下さい」と言われ、「ちょっと悩み過ぎたのよね」と、母は反省していました。なんて大らかで素敵なサービス。

ここのはタルトが多くて、下のガレットが分厚くて、でも結構しっとりしていて、何より味がやわらかくて大好きです。
ケンカになりがちなチョコレートの部分は、Joyeuxの部分だけもらいました。
来年も陽気な感じでやってこうと思います。
[PR]
# by miaxmia | 2008-12-23 18:48 | いえ
ちょっと
b0029181_23154248.jpg

写真、でかかったか。

まあいいや。日仏学院内のla brasserie de l'institutへランチを食べに。
緑いっぱいのお庭があるので、春頃に来て外で食べたらきっととっても気持ちがよさそう。

店内の雰囲気、ボリュームありすぎなところ、メニュー、ガヤガヤ感、なんかあといろいろ、フランスに来たーと思いました。こういうご飯はとっても久しぶりだったので、うれしかった!前菜+主菜+デザートをそれぞれ4、5種類の中から選んで、飲み物がついて、休日は2000円。私は豚肉のリエットのサラダと、鶏肉のローストと、カボチャのブランってのを選択。サラダのドレッシングが、このビネガーの感じが、フランスだぁと思って、とってもおいしかったです。大満足。

前菜にキッシュを選んだ友達は、夕方になっても苦しそうにしてました。
キッシュは、注意。

そして、帰りに隣の敷地内の本屋さん(これまたそのまま持ってきちゃったかのような雰囲気)に入ったら、学校の先生に遭遇してびっくり!パリのブックオフのように、あんなになんでもある地元の本屋さんなんて東京にはなかなかないんだろうしなぁ。きっといろいろ大変なんだろうな、と、思ったりしました。がんばれー。
[PR]
# by miaxmia | 2008-12-07 23:39 | ごはんやさん
report : Free Mix
b0029181_1345273.jpg

b0029181_1351171.jpg

水曜日より、展示会が始まっていまして、今日行ってきました。
通りに面したところが全部ガラス張りになっていて、明るいギャラリーでした。
入っていく道が細いので、「ここで合ってる?」と不安になりつつたどり着く人多発中。
もしこれから行く方がいれば、多分その道で合ってますので!結構入った所です。
途中で“それっぽい”他の建物も出てきますが、惑わされず見つけてね。

みんなの作品たちがすごくて見入ってしまいました。
こんなやり方があるんだなぁ〜。まだまだ知らないことだらけだな、と。

でもこんな素敵なギャラリーにおいてもらえる機会なんてなかなかないし、そんな仲間入りを少し果たせたのはとってもうれしかった!見ながらなんだかちょっとソワソワ、フワフワしてました。

結構来てもらっているみたいで、メールをもらったり、ほんとにほんとにうれしいです!
ありがとう☆☆☆☆☆
[PR]
# by miaxmia | 2008-12-07 02:09 | works
red arch
b0029181_111662.jpg

先週末は下町散歩に行きました。
フランスから仕事で来ていた元同僚のお共で。根津→千駄木→谷中とずいぶん歩いた。久々にここら辺に来たけど、好きだわ〜。住宅街だから落ち着いていて、懐かしい感じがして。お煎餅やさんとかを眺めつつ、たい焼きも普通に食べてました。皮の内側がちょっとモチッとしていて餡子がトロンとしていておいしかったなぁ。「回りの皮はワッフルと一緒だね」と、言っていました。確かに。

神社に行った時に鳥居を見て、「これはどういう意味?」という話になり。
「神が通る道だという印。必ず入口には建っていて、神社がここにあるよってみんなが簡単にわかるようにという意味もあるんじゃないの?だから大きくて赤いんじゃない?」
というのがかなり勝手な私の案ですが、「う〜んもっと他に意味がある気がする。」…と、納得を得られず(笑)。誰か知ってます?

あと、よくお地蔵さんとかの像に赤い前掛けがしてあるでしょう?
あれの意味。
これはたまたま通りかかったお坊さんに聞いたのだけど、元々は掛けてないみたいです。信仰している方の誰かが付けたものだそう。子供など、いろんなことに見立てて、とか、そんな感じで。

たい焼きもだけど、夜ご飯では、ホタルイカの沖漬けもタコわさもゴーヤも食べていて驚いた。こっちはダメだと思って頼んでるところもあったのにねぇ、ウフ。
恐るべし、フランス人の舌と胃!だな。

日本の前に寄ってた中国ではあまりいい思い出がなかったようなので(?)、日本滞在が少しでも楽しめてもらえてたらうれしいなぁ。
[PR]
# by miaxmia | 2008-12-07 01:15 | おでかけ