++           
by miaxmia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
<   2009年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
重ねてスマイル。
b0029181_21352976.jpg

初めて折りパイ、というの?を作ってみた。
楓型のはバニラシュガーだけで、ハートのはシナモン入り。
生地には味が付いてないから、ほのかな甘みなのがよかった。焼き立てはフワッとサクッと、翌日は味が浸透して生地もしまってきて口に入れるとホロっときておいしくなってた。最近、焼き菓子は焼いた翌日の方がおいしくなる気がしてきました。待ちきれなくて食べちゃうんだけど、ちょっと我慢した方がいいんだろうなぁ。パイはもっと難しいかと思ってたけど、意外とシンプルで簡単。何度も伸ばして折って、を繰り返すとこういう層ができるらしいのだけど、不思議〜。

そして楓さんが、なんだかウサギかカエルかなんかそこらへんのアニメのキャラクターに見えてしかたがない。外国系のアニメ。笑い過ぎやろ!ってくらい愛嬌ふりまいてるやつ。

下の写真を見ていて、ノリさんの展覧会での絵を思い出した。7,8年前だったかな。
一本の木に、ハートがいっぱいなっている絵。かわいかったなぁ〜。

b0029181_21363850.jpg

[PR]
by miaxmia | 2009-02-15 21:58 | たべもの
京料理
b0029181_22101385.jpg

二子玉川の、たん熊 北店に行きました。

薄味なのに味がしっかりとついていて、そのバランスに感動してました。出汁をたーっくさんとっているから余計な味付けは要らないのだね。本当に本当においしかった!普段は小食の大叔母もおいしそうにたくさん食べていて、それもうれしかったなぁ。私はちゃっかりご飯をおかわりしました。そしてこのデザート:梅のゼリーがとーってもおいしかった。料理と料理が繋がっていて、全部で一つの料理という感じでした。コースメニューを決めるって時間のかかる作業なんだろうな。

食べながら感じていたのは、これもあれもといろいろ足していくことだけじゃないなぁということ。じっくりしみこませていったら、シンプルな材料だけでとっても美味しいものができるんだから。そしてとっても奥深い味になる。せっかくの素材を他の味で覆ってしまうのはなんだか寂しいなと思ったのです。苦味も、辛味も、甘味も。
とはいえ、その潔さが何より難しいのだけどねぇ。不安になるからいろいろ足しちゃうのよね、多分。でもまぁ、どっちも必要なのかな。

和食は少しずついろんな行程がある気がしてなかなか作る機会を増やせずにいるけど、今年はいろいろ覚えていきたいなぁと思いました。

b0029181_22182190.jpg

[PR]
by miaxmia | 2009-02-08 22:38 | ごはんやさん
リンゴさん
b0029181_1743328.jpg

あれ、2月だ。

今年初のおやつはタルトタタンというリンゴのタルト。誕生日に友達が魅惑のフレンチ・デザートという本を送ってくれたので眺めていたら、家にあるもので意外と簡単に作れそうだったので、急に作りたい熱があがってきた。パイは、材料をフードプロセッサーに入れて30秒撹拌するだけの超簡単レシピだったのに、これがサックサク。時間かけて作っても固くなったりするのにこれはいい。
その生地は、リンゴにかぶせて焼いて引っくり返すのだけど、パイはサクッと、リンゴはフワッと、確かに理にかなってる。本当はもっとリンゴにキャラメリゼされた感が欲しかったのだけど、キャラメルだけ外にふきこぼれてしまってた。そのかわりさっぱりした感じになったので、これはこれでよかったかな。

昔雑誌で、タルトタタン発祥の地といわれるフランスのホテルを訪問するという記事を読んでこのお菓子を知ったのだけど、元々は、アップルパイを作っていた時の失敗を取り戻すためにしたとっさの行動が、このお菓子を生みだしたのだそうです。それでこんなに変わった作り方が生まれたのね。とっても素朴で素敵な雰囲気だったので、いつかぜひ行ってみたいなぁ。
[PR]
by miaxmia | 2009-02-01 18:32 | たべもの